まめうに日記

ヨークシャテリアまめうにと信州案内人を目指す私の日記。夢は信州観光大使ならぬ、信州看板犬!私の大好きな信州の魅力を発信していきます。

姫川源流自然探勝園☆わんことぶらり旅

f:id:mame-uni0331:20190918174758j:plain

姫川源流自然探勝園

■住所

長野県北安曇郡白馬村

hakubasanosaka.com

 

Queわんの宮本です。

夢はでっかく信州の看板犬になること!

そして犬連れ旅日記の本を出すこと!

まだまだ夢は増えていきそうで

ワクワクな毎日をまめうにと過ごしています。

 

 

 

さて今日は白馬にある姫川源流自然探勝園の紹介です(*^-^*)

姫川源流国道148沿いにあり、目の前は白馬さのさかスキー場

非常にわかりやすい場所にあるのですが今までその存在に

全く気が付かないまま過ごしてきた私。

インスタでここのことを知ったのですが何回通っても

どこにあるのか全然わからず、先日やっとで見つけました。

不思議なもんで一度場所がわかると看板があるってことに

気が付いたりして、逆になんでこんなわかりやすい場所に

気付かなかったんだろう?と不思議なほどです。

 

f:id:mame-uni0331:20190918174856j:plain

 

この旗の向こうが姫川源流の入り口。

私は一度行ったのでよくわかるけど行ったことない人だったら

この写真のどこが入り口かわかんないだろうな・・・(´_ゝ`)

 

f:id:mame-uni0331:20190918175032j:plain

 

国道をほんのちょっと入ると看板が出ていました。

 

f:id:mame-uni0331:20190918175045j:plain

 

ここが姫川源流の入り口となります。

いろんなかたのブログなど見ていると犬の散歩に来ているかたも

たくさんいるようです(*^-^*)

 

f:id:mame-uni0331:20190918175126j:plain

 

この日の白馬は涼しいけど日差しは強く

ただ風は秋の気持ちいい風が吹いていて歩くのには最高の日でした。

 

白馬と言うと避暑地のイメージがかなり強いと思いますが

白馬も意外と暑いんです。

私はもともと妙高高原(新潟)生まれの八幡平(岩手)育ち

生粋の山っ子ですが、山っ子の私からしても白馬は暑いと思います。

もしこのあたりを歩くならまだ涼しい朝がおススメ(*'ω'*)

 

f:id:mame-uni0331:20190918175151j:plain

 

気持ちのいい道を数分歩いて行くとこの看板が出て来ます。

 

f:id:mame-uni0331:20190918175239j:plain

 

うう~~ん、ぶっちゃけよくわからない(-"-)

とりあえず右と左どっちにしようか・・・・

まぁいいや。左から行ってみよう!と左(手前)のルートから行くことに。

 

f:id:mame-uni0331:20190918175304j:plain

 

熊が出て来そうな道を進んで行きます。

 

f:id:mame-uni0331:20190918175442j:plain

 

まめうにがいなかったら怖くて一人じゃ歩けなかったな(;´Д`)

 

  • f:id:mame-uni0331:20190918190608j:plain

 

道が湿ってる場所が多かったので小型犬はお腹が汚れるのを

覚悟で行ったほうがいいかもしれません。

 

  • f:id:mame-uni0331:20190918190617j:plain

    f:id:mame-uni0331:20190918190626j:plain

 

しばらく歩くと東屋が出て来ました。

ここで道が分かれていたのですがこれまた左まわりで進んでみることに。

 

帰って来てから調べてわかったのですが

左に曲がると姫川源流、右に行くと親海湿原へと続く道と

なっているそうです。

 

  • f:id:mame-uni0331:20190918190640j:plain

 

おおーーーっ!!!

なんか急に雰囲気出てきた( *´艸`)

 

  • f:id:mame-uni0331:20190918190656j:plain

    f:id:mame-uni0331:20190918190709j:plain

 

姫川源流一帯は貴重な自然環境を形成してるとして

長野県の自然保護条例に基づき、自然環境保全地域に指定されているそうです。

また、姫川源流の湧き水は日本の名水百選にも指定されているとのこと。

 

どうりで、川の水の綺麗さが半端ない。

 

  • f:id:mame-uni0331:20190918190753j:plain

 

また季節によってさまざまな花が咲くのも魅力の一つ。

季節ごとの花を楽しむために時期を変えてくるかたもいるようです。

 

  • f:id:mame-uni0331:20190918190814j:plain

 

すっかり自然に癒されたまめうに御一行

 

  • f:id:mame-uni0331:20190918190836j:plain

 

ふと二人の顔を見ると草だらけ!!!

写真だとわかりづらいですが、手も足も(一緒か)

いろんな葉っぱがくっついてて思わず笑っちゃいました( *´艸`)

でもいい顔してるーーー!!

 

  • f:id:mame-uni0331:20190918190851j:plain

 

ちなみに、姫川源流の目の前はさのさかスキー場です。

ちょうど目の前に見えるウッドデッキになってる部分でお蕎麦などが

食べれるのですがこのお店もテラス席ペットOKです。

 

 

  • f:id:mame-uni0331:20190918190509p:plain



余談ですが家に帰って来てから調べたらわかりました。

今日歩いたルートの全貌が!

上の地図の赤い線が国道148号線。

さのさかスキー場から入ってきて姫川源流をぐるっと一周してきたのですが

親海湿原はもっと奥だったようです。

行ってみようか悩んだのですが、さらに山の中に入っていく感じが

ちょっと怖かったのでやめてしまったんです(さすがビビり笑)

 

  • 第1駐車場より 親海湿原入口まで徒歩10分→ 親海湿原周回約20分→ 姫川源流まで10分
  • 第1駐車場より ドウカク山頂まで30分
  • 第1駐車場より 姫川源流まで徒歩7分→ 源流周回約20分
  • 第1駐車場より 親海湿原・姫川源流1周所要時間約1時間30分

 

湿原を全部まわると約1時間30分ほど。

なかなかのコースですね。

でも、またいつか今度は誰かを連れて一緒に歩いてみたいと思います。

一人だとちょっと心細いので(;´Д`)

白馬旅はまだまだ続くのでしたーーー!

 

 

 

 

では、今日はこれにて。

アディオス!!!