まめうに日記

まめうにの成長日記とわんこコーディネーターを目指す私の日記

うちの子とわたしと犬の十戒

f:id:mame-uni0331:20190122181812j:plain

f:id:mame-uni0331:20190122181831j:plain

f:id:mame-uni0331:20190122181849j:plain

f:id:mame-uni0331:20190122181904j:plain

f:id:mame-uni0331:20190122181922j:plain

f:id:mame-uni0331:20190122181939j:plain

 

こんばんわ。

 

寝るときって皆どうしてるんだろう?

 

犬のしつけ本には犬と一緒に寝るのは良くない。とありますが

 

うちはがっつり一緒に寝ています。

 

ちなみに、私は寝相が鬼のように悪いです( 一一)

 

暴れん坊将軍かっ!!!ってほど暴れて寝てる。笑

 

そのせいか・・・いや、そのせいじゃないのか・・・。

 

そこはわからないけど夜の間は二人ともとうさんのほうにいます。

 

そして朝方になるとうにだけ私の顔の横にぴったりくっついてきます。

 

かぁーーーーーーーーーっ。

 

 

これがもうたまらんのです。

 

たまらんのですよーーーっ( *´艸`)

 

しつけ的にダメなのは百も承知です。

 

が!

 

こんな幸せ、どうしてやめられましょうぞよ。

 

いやいやいやいや、こんな幸せ感じれることやめられません(;'∀')

 

まめとうにがうちに来てくれて本当に毎日が幸せ。

 

そんな犬バカな私が読むともうぐしょぐしょになってしまうのが

 

犬の十戒

 

有名すぎるほど有名なのでみんな知ってるかと思いきや

 

犬を飼うまで知らなかった私。

 

これを読んで死んだニャンコにたいして、どうしてもっと・・・。と

 

本当に心から後悔。

 

だからその分、この子たちには120%の愛情をと思って

 

その結果超スーパー犬バカになってしまった私。

 

なんでもほどほどが出来ない性格で( ;∀;)

 

 

 

犬の十戒

1.私の一生は10年から15年です。

少しでもあなたと離れていることは、私にとってはとてもつらいことなのです。

どうか私を飼う前にそのことを思い出してください。

 

本当にそうだよね( ;∀;)

一緒にいれる限りずっと一緒にいるからね。

むしろずっと一緒にいるためにかあさん犬の仕事始めるよ。

 

 

2.あなたが私に何を望んでいるのかを理解するための時間をください。

 

たまにじーーーっ。と見つめてるときは考えてるときなのかな。

せっかちにならずにね。

ゆっくり待つよ。

いくらでも待つよ。

 

 

 

3.あなたの信頼が私の幸せに必要なのです。

 

 犬も信頼されてるか。わかってるんだろうな。

人間同士ではわからないようなほんの少しの顔の表情や心の変化も見逃さないくらいだもんね。私もわんこのことを信頼してるし、わんこからも信頼される人になりたい。

 

 

4.私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。
あなたには仕事や楽しみ、そして友達もいます。
でも、私にはあなたしかいないのです。

 

私にはあなたしかいないのです。

本当にそうだ。そうだよね。

わんこの楽しみは食べること・寝ること・遊ぶこと

これくらいしかないんだもんね。

毎日楽しくてしょうがない!ってくらいたくさん遊ぼうね!!

 

 

 

5.時々話しかけてください。
たとえあなたの言葉が理解できなくても、話しかけるあなたの声で理解しています。

 

 毎日話しかけてるよ。

ちょっと気持ち悪いくらい話しかけてるよ。

まめソングもうにソングも作ったよ。

毎日歌って聞かせてるけど二人には届いているかな?

これからもたくさんたくさんお話ししようね(*´ω`*)

 

 

 

6.あなたが私をどのように扱っているのか気づいてください。
そのことを私は決して忘れません。

 

たまに親ばかすぎて

うざがられることもあるから気を付けるね(;'∀')

うにはかまってほしくてしょうがないけど

まめは気持ちが大人だからそっとしといてほしいんだよね。

ふたりのことが好きすぎるかあさんの気持ちも忘れないでね。

 

 

 

7.私を叩く前に思い出してください。
私にはあなたを簡単に傷つけることができる牙があるのに、それを使わないことを。

 

本当そうだよね。

私たちなんかよりよっぽど強いのにね。

叩くことなんて絶対しないから。

 

 

 

8.私の非協力性、強情さ、怠惰さを叱る前にその理由を考えてみてください。
正しい食事を与えられていないのかもしれないし、
長時間太陽にさらされていたかもしれないし、
私の心臓が年を取り弱っているかもしれないのです。

 

 会話が出来ない分、ちょっとした変化で心配になってしまうけど

一緒に住み始めてもう2年。

毎日少しずつ少しずつ二人のことがわかってきたよ。

これから、もっともっと長い時間を重ねて

ふたりのことを理解していくよ。

 

 

 

9.私が年を取っても面倒を見てください。あなたも同じように年を取るのです。

 

 約束するよ。

必ず最後まで面倒みるよ。

みんなで一緒に年を重ねていこうね。

 

 

 

10.最期の旅立ちの時も私と一緒にいてください。
「見ているのがつらいから」「私のいない時に起こってくれれば」なんて言わないでください。
あなたがそこにいてくれれば、私はどんなことでも安らかに受け入れられます。
そしてどうか忘れないで、あなたを愛していることを。

 

 にゃんこの時は最後のその瞬間一緒にいてあげられなかった。

きっともう今日が最後かも。ってどこかでわかっていたのに

仕事を断れなかった。

仕事を中断して様子を見に行ったらもう硬くなってたにゃんこ。

悔やんでも悔やみきれない。

最後は抱きしめててあげられなかったことを。

そばにいてあげられなかったことを。

死んでからのほうが存在が大きくなって

あなたがいたから、今わたしはワンコのことをこんなに愛せているんだよ。

あなたがいたから私は強くなれたんだよ。

本当にありがとう。

だからこそ、まめとうにの最後は目を背けず必ず最後の時まで

一緒にいるよ。

 

 

だめだ。

やっぱり書きながら号泣。

にゃんこのことになるともうダメだ。

本当に私を救ってくれたにゃんこだったから。

 

いつかまめとうにが最後の日を迎えてしまったら

私はどうなってしまうんだろう。とたまに思ったりもするけど

先のことはまだ考えずに今は精一杯120%の愛情で

愛してあげるんだ。

 

 

なんかもう鼻水でぐしょぐしょなので今日はこの中途半端な感じでおしまい。

 

 

 

 

では、また。

アディオス!!!